「レバレッジ」タグの記事一覧

FXでマーチンゲール法は破産します。自動売買によくある嘘とは?

本日は、破産への最短距離であるマーチンゲール法についての話をします。

市販されている自動売買ソフトにもよく用いられているので注意しなければなりません。

マーチンゲール法とは、元々はカジノなどのギャンブルで用いられる手法です。

理屈は非常にシンプルで、最初の賭けで1万円負けたら、次は2万円賭けます。

それでも負けたら、次は4万円賭けます。

このように、勝つまで倍掛けを繰り返す手法を

「マーチンゲール法」

と言います。

この手法の一番のメリットは、何回連敗しても、勝った段階で確実にプラスになるということです。

どういうことかと言いますと、例えば1万円でスタートし、5連敗したとします。

1回目負け → -1万

2回目負け → -2万(累計-3万)

3回目負け → -4万(累計-7万)

4回目負け → -8万(累計-15万)

5回目負け → -16万(累計-31万)

この後、6回目に勝ったとすると、

6回目勝ち → +32万(累計+1万)

となります。

つまり、何回目に勝ったても、最初に賭けた金額分の利益が出るということです。

「いつ勝っても利益が出るのであれば、素晴らしい手法じゃないか!」

あなたは、そう思われたかもしれません。

しかし、それには一つ大切な視点が抜けています。

それは、

「資金は無限にあるわけではない」

ということです。

もし、10連敗したとすると、11回目の賭け金は、1024万円となります。

しかも、11回目に勝ったとしても、利益はたったの1万円です。

リスク対リターンが割に合いませんよね?究極の損大利小なわけですから。

しかしながら、10連敗というのは滅多に起こるものではありませんので、初心者であればあるほど、マーチンゲール法を用います。

結果、稀に起こる連敗により破産してしまうわけです。

実際の相場においては、

「100年の一度の暴落」

は、数年に1度くらいの頻度で起こりますので(笑)、気を付けなければいけません。

では、勝ち組FXトレーダーになるには、どのような資金管理をすれば良いのでしょうか?

その答えは、これまで述べてきたマーチンゲール法の逆をやれば良いわけです。

賭けに勝って、資金が増えれば、賭ける金額を増やし、賭けに負けて、資金が減れば、賭ける金額を減らすといった具合です。

私は、均等ポジション戦略と呼んでいますが、「逆マーチンゲール法」とも言うようですね。

資金管理は、勝ち組FXトレーダーになるための、最重要項目ですので、あなたも軽く見ないようにして下さいね。

FXトレードの初心者にとって、特に必要な基礎知識の3つのポイント

本日は、「FXトレードの初心者にとって、特に必要な基礎知識の3つのポイント」についてお話しします。

すでにFXをやられている方にとっては、ご存じの内容が多いと思いますが、本ブログ、メルマガでは、FXをやったことのない方を「勝ち組FXトレーダーにする」ことをコンセプトとしていますので、今しばらくお付き合い下さい。

それでは、本題に入ります。

FXをはじめる上で、最低限押さえておかねばならない基礎知識はありますが、それほど多くはありません。

基礎中の基礎という括りで考えると、まず押さえておくべき「FXトレードの初心者にとって、特に必要な基礎知識のポイント」は以下の3つです。

1.そもそもFXって何?

2.証拠金って何?

3.レバレッジって何?

それぞれ解説していきます。

1.そもそもFXって何?

FXとは、Foreigon Exchangeの略で、日本語では「外国為替証拠金取引」と呼ばれます。

そもそも「為替」とは、外国のお金と日本のお金を交換するという意味です。

「本日の為替相場では、1ドル100円で取引されています」

といったフレーズをニュースなどで見聞きしたことはありませんか?

これは、100円で1ドル買うことができるということです。

その後円高(ドル安)が進むと

「1ドル99円」

になり、円安(ドル高)が進むと

「1ドル101円」

といった具合になるわけです。

100円が99円に減って「円高」、100円が101円に増えて「円安」と呼ぶことに違和感があるかもしれません。

「円高」、「円安」というのは、「円」の価値が上がったか下がったかということを意味し、
「ドル高」、「ドル安」というのは、「ドル」の価値が上がったか下がったかということを意味します。

ですので、1ドル買うのに100円必要であったのが、99円で買えるということは、ドルから見ると円の価値が上がっている(円から見るとドルの価値が下がっている)ということになりますので、「円高(ドル安)」となります。

逆に、1ドル買うのに100円必要であったのが、101円必要になるということは、ドルから見ると円の価値が下がっている(円から見るとドルの価値が上がっている)ということになりますので、「円安(ドル高)」となります。

ニュースなどで、よく用いられる「円高(ドル安)」「円安(ドル高)」の意味をしっかり押さえておいてくださいね。

これが、一つ目の「FXトレードの初心者にとって、特に必要な基礎知識のポイント」になります。

2.証拠金って何?

次に、「外国為替証拠金取引」「証拠金」の部分に着目します。

FXとは、「証拠金」を預け入れることで、取引が行えるようになります。

そして、ここがポイントなのですが、レバレッジを使うことで、預け入れた「証拠金」以上の取引が行えます。

レバレッジは次項で説明しますので、ここでは、自分が預け入れた金額以上の取引が行えるということを押さえておいて下さい。

自分が預け入れた金額以上の取引が行えるため、儲かるときも損するときも資金の増減に加速度がつくということです。

これが、二つ目の「FXトレードの初心者にとって、特に必要な基礎知識のポイント」になります。

3.レバレッジって何?

国内の一般的なFX口座なら25倍までのレバレッジを掛けることができます。

どういうことかと申しますと、FX口座に証拠金を10万円入れておけば250万円までの取引を行うことができます。

レバレッジをかけない場合、1ドル100円であれば、1000通貨ドルを買うことができます

10万円÷100円 = 1000通貨

その後、目論見通り円安が進み、1ドル101円になったとすると

1円×1000通貨 = 1000円

の利益が出ます。

レバレッジ25倍かけると、1ドル100円であれば、25000通貨ドルを買うことができます。

10万円×25倍÷100円 = 25000通貨

その後、目論見通り円安が進み、1ドル101円になったとすると

1円×25000通貨 = 25000円

の利益が出ます。

このように、自分の保有資産以上の金額の取引が行えるため、資金増加に加速度をつけることができます。

当然のことながら、資金が減る際も加速度がついてしまいますので、レバレッジを使う際は、しっかりとした資金管理を行わなければなりません。

これが、最後三つ目の「FXトレードの初心者にとって、特に必要な基礎知識のポイント」になります。

今日は「FXトレードの初心者にとって、特に必要な基礎知識の3つのポイント」についてお話ししました。

「FXトレードの初心者にとって、特に必要な基礎知識のポイント」

1.FXとは、外国のお金と日本のお金を交換することであること

2.FXとは、「証拠金」を預け入れることで、「証拠金」以上の取引が行えること

3.レバレッジを使うことで、資金の増減に加速度がつくこと

の3つであるということを忘れないで下さいね。

投資の初心者の目標・目的に合った、おすすめの投資対象は?

本日は、「投資の初心者の目標・目的に合った、おすすめの投資対象」についてお話しします。

現在では個人トレーダーでも様々な対象に投資することができます。

個人トレーダーでも情報やトレード環境が得やすい対象としては、株式、先物、FXあたりが一般的でしょうか。

自分の興味のあるトレード対象が決まっている方は、それを選べば良いと思いますが、まだ決めかねている方もいらっしゃるかと思います。

私は株式、日経225、FXの経験がありますが、トレード資金が少ない初心者が初めて行うトレードとしては、FXが適していると断言します。

その理由としては、初期資金が少なくても始められ、アクセスできる情報が豊富だからです。

25倍のレバレッジが掛けられるため、10万円もあれば、とりあえずトレードを開始することができますし、販売されている情報商材も株式や日経225と比べて数多くあります。

これに対して、株式の場合は10万円だとどうしても買える銘柄が限られますし、日経225の場合は、FXと比べてアクセスできる情報が少ないです。

私の場合、株式からトレードをスタートしましたが、株式の場合、トレード対象銘柄が多く、1銘柄の価格も高いため、300万円ほど貯金してからスタートしました。

とはいえ、最初は当然負けます(苦笑)。

その際、私の場合、百万円単位のお金を失いましたが、あなたにはそのような失敗をしてほしくありません。

最終的には、それぞれのトレード対象の特徴を上手く活かして、複数のトレード対象に分散トレードすることで、収益の安定化を図るのがベストです。

しかしながら、最初は少額からでも始めやすいFXからトレードを始めることを強く勧めます。

今日は「投資の初心者の目標・目的に合った、おすすめの投資対象」についてお話ししました。

「投資の初心者の目標・目的に合った、おすすめの投資対象」の答えは

・「FX」

であり、その理由は

・初期資金が少なくても始められる

・アクセスできる情報が豊富であること

であるということを忘れないで下さいね。

このページの先頭へ