Black AI Strategy FX(ブラストFX)は購入すべき?


本日は、現在インフォトップのランキング1位になっている

Black AI Strategy FX(ブラストFX)

について、セールスレターを見た上での「私なりの見解」を述べたいと思いますが、基本的に前回レビューした

「ドラゴンストラテジーFX(ドラストFX)」

と大きく変わることはありません。

当然ながら、興味もありませんし、オススメしたいとも思いません。

その理由について、以下に記します。

Black AI Strategy FX(ブラストFX)ってどんなFX教材?

「Black AI Strategy FX(ブラストFX)」

とは、

「ドラゴンストラテジーFX(ドラストFX)」

と同じく、買いシグナル、売りシグナルを自動で出すツールですね。

前作より、悪質だと感じるところは、

「人工知能」

とか

「AI」

といった、初心者が飛びつきそうなワードを、セールスレターに

「これでもか」

と言わんばかりに散りばめているところですね(笑)。

セールスレターには記載されていませんが、購入したアフィリエイター達のサイトを見る限り、やはりロジック非公開のようですね。

ということは、前回と同じく、この一点だけ取っても、購入しない十分な理由になります。

ハッキリ言って、ロジック非公開型の教材は購入者のトレードスキルアップにとっては百害あって一利なしですから。

よく考えて頂きたいのですが、このようなツールで勝ち続けられるのであれば、あなたの周りにも億万長者が溢れ返っているはずです。

でもそうではありませんよね?

ということは、それが

「答え」

なわけです。

もし、あなたがそのような

「打出の小槌」

を持っていたとして、\39,800で販売しますか?

一度冷静になって考えて頂きたいと思います。

あと一点、セールスレターに

「人工知能」

「AI」

といった、耳障りの良いワードが頻発していますが、それらの具体的な説明は一切ないですね(笑)。

「何も知らない初心者を引き付けさえできれば、あとは煙にまけばよい」

といった販売者の魂胆が透けて見えます(苦笑)。

まあ、確かに、投資銀行などでは、コンピュータによるアルゴリズム取引が活発になってきているのは事実です。

ですが、この分野は世界中の天才達が凌ぎを削っている分野です。

彼らと比べると、私達一般トレーダーはスーパーコンピュータもありませんし、超高速なネットワーク回線もありません。

この領域において、個人トレーダーは入り込む余地はないというのが現時点での私の意見です。

そんな難易度の高い分野に入り込まなくても、私が常々話しているとおり、

「自分自身の手で売買ルールを作成し」

「そのルールに従い淡々と運用する」

ことさえできれば、トータルプラスは実現できますから、このような耳障りの良いワードに惑わされないようにして下さいね。

なお、基本的な見解としては、前回レビューした

「ドラゴンストラテジーFX(ドラストFX)」

と同じですので、そちらも併せてご覧になって頂ければと思います。

→ 「ドラゴンストラテジーFX(ドラストFX)レビュー」はこちら