ドラゴンストラテジーFX(ドラストFX)、1分足ロジックの使い方

ドラゴンストラテジーFX(ドラストFX)は購入すべき?


本日は、長らくインフォトップのランキング上位に名を連ねている

ドラゴンストラテジーFX(ドラストFX)

について、セールスレターを見た上での「私なりの見解」を述べたいと思います。

まず、私は

「ドラゴンストラテジーFX(ドラストFX)」

を購入していません。

実際の所、興味もありませんし、オススメしたいとも思いません。

その理由について、以下に記します。

ドラゴンストラテジーFX(ドラストFX)ってどんなFX教材?

「ドラゴンストラテジーFX(ドラストFX)」

とは、買いシグナル、売りシグナルを自動で出すツールですね。

ネット上では、好意的な意見が多く、アフィリエイター(トレーダーではない)が必死に売り込みをしている様子が見てとれます。

セールスレターを見る限り、目先の運用成績が良好なことから、好意的な意見が多いようです。

それでも私は興味ありませんし、オススメしたいとも思いません。

その理由は、以下の3つです。

1. 売買ロジックが非公開であること

2. みんなに同じサインが届くことのリスク

3. スキャルピングは初心者には敷居が高い

それぞれ説明していきます。

1. 売買ロジックが非公開であること

購入者の声を見ればわかるように、この教材は

「売買ロジックが非公開」

とのことです。

この1点だけ取っても、私がこの教材を購入しない十分な理由になります。

そもそも論なんですが、あなたは、他人の作ったプログラムに従って売買することに違和感はありませんか?

私は赤の他人が作った中身のわからないプログラムに、命の次に大事なお金を託す気にはなりません。

今は、トレード成績が良好でも、負け始めたらどうすんですかね。

売買ロジックが公開されていれば、自分で負け始めた原因を考え、改善していくといったトレーダーとして一番重要な作業を行うことができます。

しかしながら、売買ロジックが非公開であるのであれば、自分で負け始めた原因を考え、改善していくといったトレーダーとして一番重要な作業を行うことができません。

販売側に自信があるのであれば、売買ロジックを公開するはずです。

それができないのですから、何かしら裏の事情があるんでしょうが、、、

余談ですが、私がこのようなツールを販売する側であれば、マイナー通貨を対象にして、ツールがサインを出す一本前の足で売買しますね。

どういうことかと言いますと、自分が買った直後に買いサインを出せば、ツールユーザーが一斉に買ってくれます。

マイナー通貨であれば、売買量も小さいためツールユーザーに豊富な資金力のトレーダーがいれば、勝手に買い上げてくれるため、含み益が乗ってくるわけです。

まあ、余談ですが(笑)。

これが、私が

「ドラゴンストラテジーFX(ドラストFX)」

をオススメしない1つ目の理由です。

2. みんなに同じサインが届くことのリスク

セールスレターのヘッドコピーを見る限りこの教材は、

「みんなに同じサインが届く」

ことを売りにしています。

しかしながら、はっきり言って、

「みんなに同じサインが届く」

ことは、リスク以外の何物でもありません。

実際、為替相場と比べて、売買代金の小さい株式市場では、著名なシステムトレーダーが売買ルールを公開した途端、その売買ルールがワークしなくなる事態が過去に発生しています。

そのようなリスクは、売買代金の大きな為替市場では、株式市場と比べると小さいですが、豊富な資金力を持ったトレーダーがこぞってこのサインに従った場合、このリスクは決してゼロとは言い切れませんよね。

また、私を含めて、私の周りを見ても、長年相場で利益を上げ続けているトレーダーは、例外なく

「自分自身だけのオンリーワンの売買ルール」

を持っています。

もちろん、基本的にトレードには「順張り」か「逆張り」しかないため使用している概念自体は、勝ち組トレーダーであっても、一般的によく知られたものを使用している場合も多いです。

では、同じような概念を用いていても「勝ち組」と「負け組」が存在する理由はどこにあるのでしょうか?

その理由は、実際に自分の手で、その概念を用いた場合のバックテストを行い、自分自身の性格や資金量を考慮して、

「自分自身だけのオンリーワンの売買ルール」

に昇華させられているかという点です。

実際、私が使用している売買ルールにおいても、概念自体は良く知られたものですが、実際に自分の手でバックテストを行い、

「自分自身だけのオンリーワンの売買ルール」

に昇華させた上で運用しているわけです。

この作業なしでは、決して

「永続的に稼げる、勝ち組トレーダー」

になることはできません。

これが、私が

「ドラゴンストラテジーFX(ドラストFX)」

をオススメしない2つ目の理由です。

3. スキャルピングは初心者には敷居が高い

そもそも私は、スキャルピングはスプレッドの負の影響による難易度の高さから、否定的な立場を取っています。

少なくとも、FX初心者であれば、長めの時間軸であるスイングトレードから始めるべきですし、私自身もそのようにしています。

しかしながら、類似教材と言われるPLATINUM TURBO FXは、スキャルピング教材であるにも関わらず、私のプロジェクトFX Systemtrade Masterの参加対象教材としています。

→ 「PLATINUM TURBO FX」の詳細はこちら

→ 「FX Systemtrade Master」の詳細はこちら

もちろん、それには理由があります。

ドラゴンストラテジーFX(ドラストFX)とPLATINUM TURBO FXには1つ大きな違いがあります。

それは、

「売買ロジックが公開されているかどうか」

ということです。

私の場合、自分自身の性格に合った売買ルールを作成済みのため、

「売買ロジック公開型」

だからといって、飛びつくこともありませんが、まだ、自分自身の性格に合った売買ルールを持っていない初心者の場合、売買ロジック公開型の教材は、

「売買ルール作成のヒントになる」

と考えているからです。

実際、あなたが、FXを始めたばかりであれば、どのように売買ルールを作ればよいのか途方に暮れることもあるでしょう。

そのようば場合に、売買ロジック公開型の教材であれば、売買ルール作成の助けになる可能性があります。

下記プロジェクトでは、実際に私が使っている兼業トレーダー向けの売買ルールを公開しています。

あなたも、自分自身の性格にピッタリ合った売買ルールを作りたいのであれば、是非参加してみて下さい。

→ 「FX Systemtrade Master」の詳細はこちら

特別無料講座:FX初心者でも永続的に利益が出せるようになる方法

10年以上もの間相場で生き残り、今もなお利益を上げ続けている現役トレーダーが、その「全て」をあなたに「無料」で教えると言ったなら、あなたは興味ありますか?

私が10年以上のトレード経験から学んだノウハウを「全て」「無料」で公開している特別講座です。

「FXトレード初心者が最初に遭遇する、0から1の壁をアッサリと超えてもらうため」特別に作成した50ページ以上のレポートも無料でプレゼントさせて頂きます。

*は入力必須です。フリーメールでの登録はご遠慮下さい。
氏名*  姓:名:
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ