本日は、「FX勝ち組トレーダーが行うメンタルコントロール、たった2つのポイント・方法」についてお話しします。

よくトレードでは、「メンタルコントロールが一番難しい」と言われます。

確かに、その通りだと思いますが、その要因は自分の運用している売買ルールにあることが多いように思います。

「FX勝ち組トレーダーが行うメンタルコントロールのポイント・方法」は以下の2つです。

1.メンタルは大事だが、それだけではない

2.自分の性格に合った売買ルールを運用すること

それぞれ解説していきます。

1.メンタルは大事だが、それだけではない

よくトレードではメンタルが一番大事と言われますが、私個人の考えは少し違います。

メンタルを鍛えて、ハイリスクハイリターンの売買ルールを運用するのではなく、メンタルに影響を与えないだけのリスクしか取るべきではありません。

あなたの性格に合った売買ルールを運用していて、ストレスがかかるのであれば、あなたが運用している売買ルールは、リスクを取りすぎているのです。

まずは、資金管理を見直し、最大ドローダウンを下げるようにしましょう。

当然リターンも小さくなりますが、一番大切なのは資金を減らさないこと、生き残ることです。

資金を減らさなければチャンスは必ずやってきます。

これが、1つ目の「FX勝ち組トレーダーが行うメンタルコントロールのポイント・方法」です。

2.自分の性格に合った売買ルールを運用すること

最大ドローダウンを更新している訳でもないのに、売買ルールが守れない場合、使用している売買ルールがあなたの性格に合っていない可能性があります。

短期トレードが好きなのに、長期の時間軸の売買ルールを運用したり、逆に長期トレードが好きなのに、短期の時間軸の売買ルールを運用したりしても上手くいく訳がありません。

自分が好きなトレード期間、取れるリスク、得たいリターン等をトータルで考え、自分の性格に合った売買ルールがどういった売買ルールなのか、もう一度考えてみて下さい。

自分の性格にピッタリ合った売買ルールであればストレスは溜まりませんので、メンタルを鍛える必要もなくなります。

これが、2つ目の「FX勝ち組トレーダーが行うメンタルコントロールのポイント・方法」です。

今日は「FX勝ち組トレーダーが行うメンタルコントロール、たった2つのポイント・方法」についてお話ししました。

「FX勝ち組トレーダーが行うメンタルコントロールのポイント・方法」

1.メンタルは大事だが、それだけではない

2.自分の性格に合った売買ルールを運用すること

の2つであるということを忘れないで下さいね。

→ コンテンツ一覧へ