本日は、「投資の初心者の目標・目的に合った、おすすめの投資対象」についてお話しします。

現在では個人トレーダーでも様々な対象に投資することができます。

個人トレーダーでも情報やトレード環境が得やすい対象としては、株式、先物、FXあたりが一般的でしょうか。

自分の興味のあるトレード対象が決まっている方は、それを選べば良いと思いますが、まだ決めかねている方もいらっしゃるかと思います。

私は株式、日経225、FXの経験がありますが、トレード資金が少ない初心者が初めて行うトレードとしては、FXが適していると断言します。

その理由としては、初期資金が少なくても始められ、アクセスできる情報が豊富だからです。

25倍のレバレッジが掛けられるため、10万円もあれば、とりあえずトレードを開始することができますし、販売されている情報商材も株式や日経225と比べて数多くあります。

これに対して、株式の場合は10万円だとどうしても買える銘柄が限られますし、日経225の場合は、FXと比べてアクセスできる情報が少ないです。

私の場合、株式からトレードをスタートしましたが、株式の場合、トレード対象銘柄が多く、1銘柄の価格も高いため、300万円ほど貯金してからスタートしました。

とはいえ、最初は当然負けます(苦笑)。

その際、私の場合、百万円単位のお金を失いましたが、あなたにはそのような失敗をしてほしくありません。

最終的には、それぞれのトレード対象の特徴を上手く活かして、複数のトレード対象に分散トレードすることで、収益の安定化を図るのがベストです。

しかしながら、最初は少額からでも始めやすいFXからトレードを始めることを強く勧めます。

今日は「投資の初心者の目標・目的に合った、おすすめの投資対象」についてお話ししました。

「投資の初心者の目標・目的に合った、おすすめの投資対象」の答えは

・「FX」

であり、その理由は

・初期資金が少なくても始められる

・アクセスできる情報が豊富であること

であるということを忘れないで下さいね。

→ コンテンツ一覧へ