「2016年1月」の記事一覧

FXのシステムトレードにおける売買ルールの作り方のコツとは?

本日は、「FXのシステムトレードにおける売買ルールの作り方のコツ」についてお話しします。

「FXのシステムトレードにおける売買ルールの作り方のコツ」は以下の2つです。

1.シンプルな売買ルールにすること

2.十分なフォワードテストに耐えていること

それでは、それぞれについて詳しく見ていきます。

1.シンプルな売買ルールにすること

トレードの世界には、様々なテクニカル指標があるため、様々な指標をこねくり回して売買ルールを作っている方も多いようです。

しかしながら、それは逆効果です。

その理由は、「カーブフィッティング」の罠にかかってしまう可能性が高まるからです。

カーブフィッティングとは、売買ルールを過去の相場に合うように過剰に最適化することを言います。

カーブフィッティングの罠にかかってしまった売買ルールは、過去の相場では好成績を上げていても、実際に運用を開始するとすぐに通用しなくなります。

この罠をさけるための有効な方法な1つが、「シンプルな売買ルールにする」ということです。

永続的に有効な売買ルールとは、市場構造的に存在する市場の歪みにベットするわけです。

ですから、本物の勝ち組FXトレーダーが持つ売買ルールは「節目を超えたら買って、節目を割り込んだら売る」みたいなシンプルな売買ルールのことが多いです。

これは、「外国為替の市場構造的に一度発生したトレンドは継続しやすい」という市場の歪みにベットしているわけですね。

これが、一つ目の「FXのシステムトレードにおける売買ルールの作り方のコツ」になります。

2.十分なフォワードテストに耐えていること

あなたが、過去のデータを用いて何度もバックテストを繰り返し、「やっと納得いく売買ルールができた!」としても、運用を開始するのは少し待って下さい。

資金を投入して運用を開始する前に、フォワードテストとして数十回程度はデモトレードをしてみて下さい。

フォワードテストを行うことで、あなたが作った売買ルールが未来にも有効であるのか、問題点はないのかといったことが明らかになるはずです。

また、デモトレードで損を出してしまったときの、感情の変化も見逃せないポイントです。

デモトレードで発生した損失を現実的に受けた場合、あなたが冷静さを保っていられるのかどうかということです。

もし、デモトレードで発生した損失を現実的に受けた場合に、自分の感情が落ち込んでしまうようであれば、その売買ルールはリスクを取りすぎです。

その場合は、売買するロットを落とすなどの対策が考えられますね。

実運用を開始するのは、これらを考慮したフォワードテストを行ってからでも遅くありません。

これが、二つ目の「FXのシステムトレードにおける売買ルールの作り方のコツ」になります。

本日は「FXのシステムトレードにおける売買ルールの作り方のコツ」についてお話ししました。

「FXのシステムトレードにおける売買ルールの作り方のコツ」

1.シンプルな売買ルールにすること

2.十分なフォワードテストに耐えていること

の2つであるということを覚えておいて下さいね。

もし、あなたが、FXトレードで、満足いく売買ルールを持っていないのであれば、、、

こちらのプロジェクトへの参加を真剣に検討してみて下さい。

→ FX Systemtrade Master プロジェクトへのご案内

FX Systemtrade Master プロジェクトのご案内

「最短・最速で、あなたを永続的に稼げるFXシステムトレーダーに育成する」というコンセプトで新しいプロジェクトをスタートさせました。

10年以上もの間相場で生き残り、今もなお利益を上げ続けている現役トレーダーtomiによる新しいプロジェクトのタイトルは「FX Systematrade Master」です。

今回のプロジェクトの概要は、「最短・最速で、永続的に稼げるFXシステムトレーダーを育成する」ということですが、具体的には、「本物」のFX教材に、10年以上もの間相場で生き残り、今もなお利益を上げ続けている現役トレーダーによる「本物」のFXノウハウを融合するというプロジェクトになります。

このようなプロジェクトを始めた理由としましては、トレードスキル向上に寄与しない詐欺商材ばかりが販売されている現状を目の当たりにし、数は少ないものの確実に存在している「本物」のFX教材を手にして頂くこと、さらに、私が持つFXノウハウを融合することで、「最短・最速で、永続的に稼げるFXシステムトレーダーを育成する」ためです。

ですから、このプロジェクトは参加条件が少し特殊です。

この参加条件こそが、本プロジェクトのコンセプトへと繋がります。

詳しくはこちらをご覧頂ければと思います。

→ FX Systemtrade Master に参加する

現時点の私が出せる最高のコンテンツを準備しましたので、あとはあなたのやる気次第です。

プロジェクトの内容や参加条件を確認頂き、よろしければ参加してみてください。

もし、あなたが、何かFX教材の購入を検討しているのなら、それをこのプログラムの参加条件に加えることもできますので、気軽にお問合せ頂ければと思います。

少なくともFXをやったこともないようなアフィリエイターが付けている特典よりも価値のあるコンテンツを手にできるはずです。

なぜなら、10年以上もの間相場で生き残り、今もなお利益を上げ続けている現役トレーダーが全てを詰め込んだ「本物」のFXノウハウなわけですから。

また、今回は参加しない場合においても、今後気になるFX教材があった際は、是非それをこの企画の参加条件に充てて頂ければと思います。

基本的に私の提供するノウハウは「トレードの本質」及び「FX市場で有効な戦略」が学べますから、FXを永続的に続けていきたいあなたにとって、最高の教材になるはずです。

是非、参加をご検討頂ければと思います。

→ FX Systemtrade Master に参加する

投資の初心者が複数の収入ルートを確保するための3つのやり方とは?

本日は、「投資の初心者が複数の収入ルートを確保するための3つのやり方」についてお話しします。

最初に手をつけた「幸せなお金持ち」になる方法が、それなりに利益を出すようになり、手間がかからなくなってきたら、次の手段を実行しましょう。

「幸せなお金持ち」になるには、「複数の収入ルート」を作ることが必要です。

「投資の初心者が複数の収入ルートを確保するためのやり方」は、以下の3つです。

1.1つの手段を広げていく

2.同系統の手段を増やす

3.新しい手段を作る

それでは、それぞれについて詳しく見ていきます。

1.1つの手段を広げていく

メルマガで書いた文章をブログに載せたり、本で出版したりすることにより、収入のルートを増やします。

一番のメリットは、使い回しが効くので、収入ルートを増やすのにかかる手間が小さいということです。

短期間で大きな金額を稼げる可能性がある一方、損する時も一瞬で、コンスタントに勝てるようになるには、多少の勉強、経験は必要です。

この「1つの手段を広げていく」という方法が、「複数の収入ルート」を作る上で、まず考えるべき手段です。

これが、一つ目の「投資の初心者が複数の収入ルートを確保するためのやり方」になります。

2.同系統の手段を増やす

Webサイトビジネスの場合であれば、1つ目のWebサイトができれば、2つ目のWebサイトを作る。

トレードの場合であれば、FXで勝てるようになったら、株や先物にも挑戦してみるといった具合に、同系統の収入ルートを増やします。

一番のメリットは、基本的なノウハウがあるため、最初にチャレンジした頃に比べると、はるかに短い時間で収入ルートを増やすことが可能です。

私の場合、株式トレードで勝てるようになってから、先物トレードやFXトレードに挑戦しています。

株式トレードで勝てるようになるまでは5年程度かかっていますが、その際にトレードの基本は固まっているため、その後に始めた先物トレードやFXトレードは1年未満で勝てるようになっています。

これが、二つ目の「投資の初心者が複数の収入ルートを確保するためのやり方」になります。

3.新しい手段を作る

「トレード」で成功した後に、「ビジネス」を新しく始めるといったようなやり方です。

一番のメリットは、リスク分散ができるため、収入の安定化が図れるということです。

デメリットとしては、ノウハウがないため、安定した収入が得られるまで時間がかかります。

私は、トレードで勝てるようになってから、本ブログやメルマガでスモールビジネスを始めていますが、ビジネスについては先立ったノウハウがないため、非常に苦労しました。

まだまだ発展途上ではありますが、「価値のある情報」を読者様に提供するという一点のみ、追求していきます。

これが、最後三つ目の「投資の初心者が複数の収入ルートを確保するためのやり方」になります。

本日は「投資の初心者が複数の収入ルートを確保するための3つのやり方」についてお話ししました。

「投資の初心者が複数の収入ルートを確保するためのやり方」

1.1つの手段を広げていく

2.同系統の手段を増やす

3.新しい手段を作る

の3つであるということを覚えておいて下さいね。

このページの先頭へ