FXおすすめ口座

ここでは、私が推奨しているFX口座を紹介していきます。

FXを始めるには、証券口座の開設が必要です。

とはいえ、国内だけでも多数のFX業者がありますので、どの証券口座を開いたら良いのか迷ってしまうかもしれません。

そこで、私tomiが考える最重要ポイントについてお話しします。

結論から言いますと、最重要ポイントは、、、

「取引手数料が安い(スプレッドが狭い)」

ということです。

FX業者は、利用者が取引を行う度に発生する手数料を得ることで、利益を得ています。

この手数料は、FX 業者によって異なりますが、利用者側からすれば、安いにこしたことありません。

特に、初心者の内は、これらの「必要コストの壁」を超えることができないケースが多く見られます。

そのため、最重要ポイントは、とにかく、

「取引手数料が安い(スプレッドが狭い)」

FX業者を選ぶことに尽きます。

では、スプレッドの差で、実際どの程度差が出るのか計算してみましょう。

ドル円の場合、国内で一番スプレッドが狭いFX業者と一番スプレッドが高いFX業者のスプレッドの最大格差は3.0銭程度あります。

仮に、ドル円を1日1回1万通貨取引した場合、年間でどれくらい差がでるでしょうか。

3.0銭×1万通貨×240日(年間の取引日数) = 72,000円

FX業者によってこんなにも差が出ます。

ここで、例に上げた1日1回1万通貨というのは、初心者の方が行うレベルの取引量だとお考え下さい。

実際、取引に慣れてくると、取引する通貨量はもっと大きくなります。

私の場合、1日に数十万通貨の取引を行うことは珍しいことではありません。

そうなると、年間では数十万円単位で利益の幅が変わってくるわけです。

「取引手数料が安い(スプレッドが狭い)」

ことの重要性は理解頂けましたでしょうか?

あなたの利益に直結するお話ですので、絶対に忘れないで下さいね。

10年以上もの間相場で生き残り、今もなお利益を上げ続けている現役トレーダーが使っているオススメFX証券口座その1

DMM.com証券

・「取引手数料が安い(スプレッドが狭い)」こと

を高いレベルで満たしたFX証券口座です。

もしあなたが、まだ、「FXで稼げていない」のであれば、まずは、本FX口座を開設してみて下さい。

10年以上もの間相場で生き残り、今もなお利益を上げ続けている現役トレーダーが実際に使用しているFX口座なわけですから、然るべき理由があります。

→ 「DMM FX」レビューはこちら

10年以上もの間相場で生き残り、今もなお利益を上げ続けている現役トレーダーが使っているオススメFX証券口座その2

FXブロードネット証券

上記のDMM.com証券と比べて、より初心者の方にオススメの証券口座です。

その理由は

・「(DMM.com証券では行えない)1000通貨単位でのトレードが行える

ということです。

スプレッドに関しても、DMM.comほどではありませんが、一様に狭く、特に、一番取引頻度が高いであろうドル/円に関しては、DMM.com証券と同等のスプレッドになっています。

さらには、タイアップの締結により、これまで有料教材購入者にしかプレゼントしていなかったtomiオリジナル特典を無料で入手することができます。

このタイアップもいつまで継続されるかはわかりませんので、10年以上もの間相場で生き残り、今もなお利益を上げ続けている現役トレーダーが持つノウハウの全てを詰め込んだtomiオリジナル特典だけでもこの機会に入手しておいて下さい。

無料で良質のトレードノウハウに触れることができるまたとない機会です。

あなたのFXトレードが劇的に変わることをお約束します。

→ 「FXブロードネット」レビューはこちら

このページの先頭へ